CONTACT NEWSLETTER

久家靖秀写真展「MELFOTO>Mnemosyne」開催のお知らせ

1st June 2021

EXHIBITION

6月19日(土)より写真家・久家靖秀の新作写真集「Mnemosyne」の発売を記念し、写真展「MELFOTO>Mnemosyne」を開催いたします。

2021年、約10年ぶりとなる新作写真集「Mnemosyne」を刊行した写真家・久家靖秀。
二人のパフォーマー〈砂山典子(ダムタイプ)、池宮中夫(ノマド-s)〉に出会いはじまったこのシリーズは、これまで制作してきた作品の延長線上にありながらも、まったくの新しい表現となりました。

身体表現の瞬間を捉え絵画的に変換した本作は、わたしたちの身体、そして個々の記憶や概念との接続を試みています。デジタルカメラやスマートフォンの進化により、常にピントが合っている状態が普通となった今、ディテールを捨象することによって象徴としての身体になることで、イメージは私たちの脳内に浸潤し絵画的記憶や経験と滑らかに繋がっていきます。

画像のイメージ認識と分類の単純な連結を変更し、「作品を鑑賞する場」「その作品が撮影された時と場所」「鑑賞者の記憶や概念、時に豊かな物語」をつなぐ事を目論む写真をMELFOTO(令和朦朧体写真)と呼ぶ久家氏。ぼかし抽象化されたイメージは私たちの中に溶け込み、過去から未来まで自由に横断します。

本展では写真集「Mnemosyne」に収録された作品に一部新作および動画を加え、約20点の作品を展示いたします。
写真家・久家靖秀が提示する新たなビジュアル表現をぜひ会場でお楽しみ下さい。

 

久家靖秀写真展「MELFOTO>Mnemosyne」
2021年6月19日(土)-7月4日(日)
12:00-19:00 水曜定休 /入場無料
東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番 BOOK AND SONS
03-6451-0845 / shop@bookandsons.com
※駐車スペースはございませんのでお車でのご来店はご遠慮ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店の際はマスクの着用をお願いいたします。
※入場制限やアポイントメント制とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※展示物等の関係上、祝花はお断り申し上げます。

写真集「Mnemosyne(ムネモシュネ)」
定価:4950円(税込)
写真:久家靖秀
執筆:若林恵
デザイン:岡本学
翻訳:片桐由賀
判型:B5判/156ページ/ソフトカバー
テキスト:日本語/英語
発行日:2021年1月
発行=HeHe/ヒヒ

外出規制が緩んだ頃、アトリエ巡りを再開してパフォーマンス撮影に行き着いた。身体がどんどん縮こまっていくような息苦しさを感じるコロナ禍の中でパフォーマーは様々な身体表現生成の瞬間を見せつけてくれた。作品の質感については思想も技術も往復し推敲することが容易になった結果、以前では止揚し得なかった地点での表現が可能になった。

–久家靖秀

久家靖秀 Yasuhide Kuge
写真家。主な個展’01-’05年「交叉配列」、’03年「Midlife Process」、’06-’07年「久家靖秀展」、
’11年「Vertical Archeology、’20年「Ambulant Colors」,’21年「Mnemosyne」など。
主な写真集 ’05年『塩ノ花/三宅島』、’08年『庭と園』、’09年『Atelier』,’20年『LA LUZ BROTA』、
’21年『Mnemosyne』など。

ALL
  • INDEX
Totop